「グチコレ」毎日新聞に!!

2013年5月16日の毎日新聞(夕刊)に

本願寺新HP「他力本願.net」(http://tarikihongwan.net/

のコンテンツ「グチコレ」が掲載されました。

グチコレ毎日新聞

無題

Web版はこちら

http://mainichi.jp/select/news/20130516k0000e040217000c.html

(記者:藤原邦洋)

広告

東京の旅1

出版HP部会部長の伊藤です。

先日「JISSEN04」の打ち合わせも兼ねて、東京へ行って来ました。

宿泊先は友達が住む東京郊外にあるシェアハウスです。

01

外観は趣のある雰囲気。

内装はこちら。

02

ここは皆の共有スペース。

シェアハウスだけあって、入居者は外国の方ばかり。

そして部屋数は100近いということで…

なんだかもう異国のよう。

世の中には色々な物件があるんだなと感心。

ということで、

03

ここで少し次号「JISSEN04」の打ち合わせを。

次号はアートディレクター起用して

アート誌色のより強いものにしようと奮闘中なのです。

やっぱり持つべきは友達ということで、

乞うご期待。笑

そして東京の旅はつづく…

「グチコレ」が京都新聞に!!

2013年5月13日の京都新聞(夕刊)に

本願寺派の新しいホームページ「他力本願.net」(http://tarikihongwan.net/

のコンテンツ「グチコレ」が掲載されました。

グチコレ京都新聞

グチコレ京都新聞web版

Web版はこちら

http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20130513000068

「グチコレ」とは、浄土真宗本願寺派及び

龍谷大学大学院実践真宗学研究科、京都女子大学等の有志が協力して

現代人の抱える孤独に少しでも寄り添い、傾聴し

路上で愚痴を聞く活動です。

当研究科からは現在、

〈三回生〉大塚 雄介、佐藤 慶樹、長嶋 蓮慧

〈二回生〉藤原 邦洋、朋澤 融智、巣山 普照、立川 智康

〈一回生〉曽我 憲真、戸田 栄信

が集団実習として主体的に行っています。

今後も、「他力本願.net」に関する情報を

公開していきます、乞うご期待^^

(記者:藤原邦洋)

裁判所見学&刑事裁判傍聴

image1

 

5月21日、社会活動部会の京都地方裁判所での見学及び傍聴をしよう、という企画に参加しました。

 

午前中は裁判所内の見学で、実際に裁判が行われる法廷や、裁判員裁判を円滑に行うための公判前手続きや民事調停で使用されるラウンドテーブル方式の部屋を見せてもらうことができました。机の裏にある赤いボタンや、被告人と警察が通る通路のことなど、一般には知られていないことを職員の方が親切に教えてくださいました。

 

裁判長の黒い服を着て、裁判長の椅子に座っての記念撮影は嬉しい体験でした。みなさんテンション上げ上げで、思い思いのポーズをとっていました。決まりがあり、裁判所内の写真はネットに載せられないことがとても悔やまれます。

 

午後からは殺人事件の刑事裁判で、4時間に渡る長い裁判が行われ、雰囲気をモロに味わうことができました。某ドラマや某ゲームのように「待った!」や「異議あり!」というセリフは実際にはなく、現実の裁判とはこういうものなのか、ということをよく知ることができました。

 

一日だけの体験でしたが、裁判所及び裁判のことを学ぶことができ、自分にとって良い体験になりました。これからも社会活動部会の活動に積極的に参加して、見聞を広めていけたらと思います。

 

(記者:戸田)

 

コントライブのお知らせ

平行線ポスターA4

実践真宗学研究科三回生の佐藤慶樹さんが

出演する抱腹絶倒のコントライブ

「議論の結果は平行線」が行われます!

日時:5月26日(日)

18:00開演(17:30開場)

場所:スペースイサン東福寺

※京阪東福寺駅より徒歩5分

チケット:無料(フリーカンパ制)

お問い合わせ:heikosen@amidahoso.com

みなさん是非ご来場ください!

新入生歓迎会

IMG_0199

5月16日に行われました院生協議会主催の新入生歓迎会に参加してきました。

実践真宗学研究科に入学して1か月半が経ち、同じ研究科内では友達もでき始めた今日この頃、今回は実践真宗学研究科と文学研究科の合同の新歓ということで、文学研究科内にも友達を作る大チャンス。わくわくどきどきしながら行って参りました。

IMG_0197

大宮キャンパスの食堂にて行われたこの新歓。立食パーティの形式でもちろんお酒も出されました。開始当初はそれぞれの研究科、それぞれの学年で別れて島ができていましたが・・・

IMG_0200

時間が経つにつれ研究科も学年も関係なしで入り乱れ、笑いの絶えない非常に盛り上がる新歓となりました。

また、この新歓は参加費が無料だったのですが料理もおいしく、お酒も多くのビールとチューハイが用意され、一人暮らしが多い我々もにっこりの表情でした。

IMG_0202

今まで文学研究科に知り合いのいなかった私ですが、会も終盤にさしかかる頃、気づくと文学研究科の彼と肩を組んでいました。ちなみに左が私ですが、顔色からわかるように、適度に泥酔しています・・・

この新歓を機に文学研究科の知り合いもどんどん増やしていきたいものです。

IMG_0205IMG_0203

最後に丸山先生が私たちに向け院生としての心構えを話してくださり、次にこの新歓で司会を務めた実践真宗学研究科1回生の藤田君が、ユーモアたっぷりの締めで、会場を笑いに包み、名残惜しくも新歓終了の時間となりました。

時間としてはそれほど長くない2時間弱の新歓でしたが、文学研究科に新たな知り合いができ、また普段ともに勉強している実践真宗学研究科の仲間とも絆が深まった気がします。非常に有意義な新歓でした。企画してくださった院生協議会のみなさんありがとうございました。

(記者:戸田)

2013年度 実践ブログ始動

SONY DSC

2013年度の実践ブログを開始しました。

今年度は出版部会とHP部会を統合し、「出版HP部会」として

部会や実習等、研究科に関する活動記事を更新していきます。

新部会メンバーは、

〈ニ回生〉

伊藤、巣山、藤原、仲、笠脇

〈一回生〉

入江、巌、小原、佐藤、戸田

の10人。

SONY DSC

現在様々な記事を鋭意企画中です。

今後発行される出版物と併せてご期待ください!