「グチコレ」活動に関する発表を聞いて

 10月10日(木)、実践真宗学研究科の学生が中心となって活動している、「グチコレ」に関する発表がコアメンバーの大塚さんからありました。「グチコレ」に関しては、新聞やラジオ、テレビでもたびたび取り上げられ、ブログの中でも記事にしてきましたので、ご存知の方も多いかと思います。

無題

事前に大塚さんから、今回は学会発表レベルの内容だとうかがっていましたので、とても楽しみにしていましたが、予想をはるかに超えた、素晴らしい発表でした。実践真宗学研究科のゼミの振り替えというかたちで行われたので、参加者も研究科の学生が主だったのですが、みな発表に聴き入っていました。

無題2

私自身は、「グチコレ」の活動に参加していませんが、同じ研究科の先輩・同回生がこのように積極的に活動しているのは、大変励みになります。これからも、「グチコレ」の動向には目が離せません。

 

(記事:入江楽)

広告

1回生自主勉強会

 

こんにちは、実践一回生の戸田です。

 

今回は前期の中盤あたりから週一回行っている自主勉強会について紹介します。

無題

↑の写真は10月11日に行った勉強会の様子です。

 

後期に入ってから二回目、前期を含めば八回目の自主勉強会。メンバーは一回生のみで行っています。

 

最初は少なかったメンバーも、写真のとおりだんだん増えてきました。

 

勉強会の主な内容は、正信偈を読み進めながら、真宗教義を学んでいくというものです。

 

ゼミ形式ではなく、同じ一回生でありながら、最も教えるのが上手であろう入江楽さんの講義形式でやっています。勉強会の初めには、楽さんによる恐怖のペーパーテストも行っております。

無題2

↑の写真は、金曜日の夕方に行った勉強会の終了後に撮ったもので、これから連休に入るということもあり、みんなとても笑顔です。

 

僧侶として、浄土真宗を実践していくためには、何をするにおいても教義の理解が必須となると思います。

 

もちろん、教義だけではありません。大学院生活を送るうえで、友人たちと共に日々研鑽していけたらと思います。

 

東北ボランティア 後篇

 

3日目

この日はお茶会(2回生)と野外作業(1回生)の二手に分かれました。

お茶会の様子です

無題

地域支援活動の一環ということで、傾聴といった雰囲気のものではなく

仮設住宅集会所で地域の方々に楽しんでいただく場づくりがメインだったようです。

地域の皆さん同士で楽しんでくださっているぶん

談笑にはなかなか入りにくかったご様子(笑)

 

最終日

レンタカーを借りて宮城県をぶらり。

喜多村さんの提案で東松島市へ。

目的は「おのくん人形」

東松島市の「小野駅前応急仮設住宅」の人々の住処であった奥松島の復興を願って生まれたキャラクターです…かわいい

無題1

これも震災復興を目指す一つのかたちですね。

若林区荒浜へ

震災当時に津波が押し寄せた浜辺です。

もともと海水浴場で防潮林の奥には住宅街が望める浜辺だったとのことです。

しかし、今は波で押し傾けられ枝葉がさらわれた木々と

雑草で見え隠れする建築物の基礎部分が見えるばかり…

無題2

復興作業を続け、1日でも早く震災前に住んでいた場所に戻りたいと考える人がいる一方、住み慣れた町の変わり果てた姿を見たくない、当時を思い出して辛いから戻るつもりがないという人々もいる

という話をボランティア中に現地の方から聞いており、

ボランティア中は前者、この風景からは後者の気持ちを考えさせられました。

 

 

最後になりましたが、今回の参加は

2回生からは宮内さん、柱本さん、喜多村さん、1回生からは曽我くんと私の計5名の参加となりました。

参加者の皆さんのご協力のおかげで充実した活動になったと思います。ありがとうございました。

 

前述のようにボランティアは継続することも大事なことです。今回の活動を次の活動に繋げていけたらと思います。

東北ボランティア 前篇

 

こんにちは。

社会活動部会一回生の角です。

 

この度、社会活動部会の一環として仙台でのボランティア活動に参加してまいりました。

9月11日~9月14日の3泊4日、活動だけでなく宿泊も仙台別院の東北教区災害ボランティアセンターでお世話になりました。

 

武蔵野大学の学生さんも団体で参加されていました。

授業の一環ということで8月から15人前後1組で2泊3日のセットを全20組が交代で活動されているとのことでした…すごい

無題1無題2

 

初日は移動がほとんど

本格的な活動は2日目と3日目です。

活動内容は他のボランティアセンターへの派遣や地域支援活動(仮説住宅集会所などでのお茶会など)、流入物撤去・農地の片づけなどの野外作業でした。

 

 

2日目

活動場所は別れましたがみんなで野外作業。

無題3無題4

流入物はやはりまだまだ残ってますね。

私たちが参加する以前のボランティアさんたちの活動のおかげで地表に残っているものこそ少なかったですが、畑の掘り返しなどを行うと陶器やレンガ、パイプ、CDなどが次々と出てきました。際限ないと思えるほどに。

このような現状を見ると連続・継続的なボランティア活動の必要性を感じますね。

 

(後篇につづく)

他力本願.net

 

こんにちは。

ブログ書き出しのバリエーションが一向に増えません

部長の伊藤です笑

 

今回は先日行われました

他力本願.netミーティングを少しだけご紹介させて頂きます。

 

どん

無題1 

 

統合企画室高橋さんと、総合研究所加茂さんにお越し頂いて

ミーティングスタートです。

さあ

とくにこれといって面白いことはないのですが…

 

どどん

 無題2

 

はい。

ミーティングを仕切るのは彼

出版HP部会が誇るグチコレ代表、藤原君です。

今回は書記の巣山君が欠席のため

これまた出版HP部会が誇る実践瓦版編集長、戸田君が補佐をします。

 

そんなこんなで

どん

 無題3

 

会議は続く…笑

 

グチコレが様々なメディアに取り上げられ

出張グチコレなどめまぐるしく活動の範囲を広げていく中で

写京とグチゴレのミーティング時間が

そろそろ1:9くらいの比率になりつつあります笑

写京も頑張ります。

 

ということで

以上他力本願.netミーティングのご紹介でした。

  

他力本願.net
http://tarikihongwan.net/

実践深川ゼミ懇親会

 

こんにちは。

出版HP部会部長の伊藤です。

先日、後期スタートということで

気を改めて頑張ろうという

実践深川ゼミ

後期懇親会が行われましたのでアップさせて頂きます。

 

どん

無題

 

はやくもエンディング笑

 

お酒に夢中になってしまい

写真を取り損ねてしまいました伊藤です笑

 

さあ、ということで

深川先生には前回に引き続き

大変貴重なお話をたくさんお聞かせ頂きまして

本当にありがたい限りでした。

 

さて皆さん、後期のゼミ発表も頑張りましょう。

 

以上和気あいあいとお酒を飲み交わした深川ゼミでした笑

 

次回はきちんと

懇親会中の写真を激写したいと思います笑