ビハーラ本願寺夏まつり

出版HP部会の小川です。
7月26日(土)に京都府城陽市のビハーラ本願寺にて夏まつりが行われます!実践真宗一回生もボランティアとして参加します!うちわ作りやミサンガ作りなど楽しい企画を用意してます!他にも屋台が出ていたり、花火やのど自慢大会などイベントがたくさんありますので遊びに来て下さい☆
17時からビハーラ本願寺内にて開会式があります。是非、時間のある方はいらしてください!
img108
20140716_171414

これは企画のうちわ作りの準備の様子です。みんな一丸となって頑張ってます(*^_^*)
20140718_154915
jissen

広告

自主研究発表会に参加して

こんにちは、実践2回生の戸田です。
7月11日金曜日に自主研究発表会が行われたので、参加してまいりました。

自主研究発表会は、2週間に1回開催され、2人の院生が仏教に関係する題材で発表する勉強会です。

今回は2回生の黒瀬くんが「悪人正機について」、同じく2回生の入江さんが「僧侶に投げられる問い―実践真宗学の立場から―」というタイトルで発表しました。

いろんな人の発表を聞くと、新たな視点が得られますし、とても勉強になります。

みんなで切磋琢磨して、精度の高い研究を目指していきたいものです。実践 ブログ

ゼミ親睦会

皆様こんにちは。
実践真宗学2回生の巖教亞です。
今月3日にゼミの親睦会をおこないました。
2回生になってからの初めての食事会で、皆も楽しみにしていたようであり、終始話が尽きず親睦を深めることができました。
授業では普段話さないプライベート話もでき皆の違った面も見れてよかったです。
個人的ですが、1回での親睦会では足りなかったので、第2回・第3回とおこないたいと思っています。貴島ゼミ親睦会 2014 07 04

『世界がひとつの家族のように』ヒューマンコンサート

1403934193370
1403929057872
1403928942482
出版HP部会の小川です。
6/28(土)に季平博昭先生の授業の一環で、
人権啓発運動を進めている作曲家の鮎川めぐみさんの講演と紙芝居、
京都府人権啓発イメージソング「世界がひとつの家族のように」を歌われている
近藤知世with kany&issyさんによるミニコンサートが開催されました。
鮎川さんの紙芝居の朗読、近藤知世 with kany&issyさんによる素晴らしい演奏で心を動かされました。
最後に鮎川さんが京都府の人権啓発キャンペーンのイメージとしてつくられました「世界がひとつの家族のように」を全員で手話を交えながら歌いました。一体となり、感動的な瞬間でした。

あそかビハーラクリニックとビハーラ本願寺の実習

出版HP部会の梅田です。
先日の6月25日に、あそかビハーラクリニックとビハーラ本願寺に実習へ伺いました。
話で聞くだけではなく、実際に現場に参ることで気が付けたことがいくつもあり、とても有意義な体験でした。

まず施設見学をさせていただいた際には、自分では思いも付かないような設備の工夫がいくつも見られ、入居者の方への配慮が伺えました。例えば、自分の姿を写さないようにする鏡や、寝そべったまま入る事が出来る競り上がるお風呂などなど。
また、私室に関してもとても寛容に扱われており、本人が自由に物をレイアウトして寛げるようになっていました。
設備だけではなく、このような制度面でも入居者の方への細かな気遣いが見て取れるようでした。

また職員の方から短めの講義をしていただき、この施設の理念や現場での活動する心構えや注意点をお話し下さいました。
とてもデリケートな事を具体的に話して下さり、大変勉強になりました。

その後法話会に参加させていただいた際、入居者の方と触れあう機会がありました。
先程聞かせていただいた事を踏まえていこうとしたのですが、お節介にならないだろうか、余計なお世話にならないだろうか、今何を求めていらっしゃるのだろうかと、気を付けながらのものとなってしまいました。
思いやりに必要な、気持ちをくむことの難しさを痛感しました。

短い間でも、こうして現場で気が付けたことがいくつもあり、これからの課題とすることが出来ました。
実際の現場での学びの重要性を再認識いたしました。

6月25日ビハーラ本願寺実習