1回生自主勉強会

 

こんにちは、実践一回生の戸田です。

 

今回は前期の中盤あたりから週一回行っている自主勉強会について紹介します。

無題

↑の写真は10月11日に行った勉強会の様子です。

 

後期に入ってから二回目、前期を含めば八回目の自主勉強会。メンバーは一回生のみで行っています。

 

最初は少なかったメンバーも、写真のとおりだんだん増えてきました。

 

勉強会の主な内容は、正信偈を読み進めながら、真宗教義を学んでいくというものです。

 

ゼミ形式ではなく、同じ一回生でありながら、最も教えるのが上手であろう入江楽さんの講義形式でやっています。勉強会の初めには、楽さんによる恐怖のペーパーテストも行っております。

無題2

↑の写真は、金曜日の夕方に行った勉強会の終了後に撮ったもので、これから連休に入るということもあり、みんなとても笑顔です。

 

僧侶として、浄土真宗を実践していくためには、何をするにおいても教義の理解が必須となると思います。

 

もちろん、教義だけではありません。大学院生活を送るうえで、友人たちと共に日々研鑽していけたらと思います。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中