東北ボランティア 前篇

 

こんにちは。

社会活動部会一回生の角です。

 

この度、社会活動部会の一環として仙台でのボランティア活動に参加してまいりました。

9月11日~9月14日の3泊4日、活動だけでなく宿泊も仙台別院の東北教区災害ボランティアセンターでお世話になりました。

 

武蔵野大学の学生さんも団体で参加されていました。

授業の一環ということで8月から15人前後1組で2泊3日のセットを全20組が交代で活動されているとのことでした…すごい

無題1無題2

 

初日は移動がほとんど

本格的な活動は2日目と3日目です。

活動内容は他のボランティアセンターへの派遣や地域支援活動(仮説住宅集会所などでのお茶会など)、流入物撤去・農地の片づけなどの野外作業でした。

 

 

2日目

活動場所は別れましたがみんなで野外作業。

無題3無題4

流入物はやはりまだまだ残ってますね。

私たちが参加する以前のボランティアさんたちの活動のおかげで地表に残っているものこそ少なかったですが、畑の掘り返しなどを行うと陶器やレンガ、パイプ、CDなどが次々と出てきました。際限ないと思えるほどに。

このような現状を見ると連続・継続的なボランティア活動の必要性を感じますね。

 

(後篇につづく)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中