勤式部会の紹介と活動について

勤式部会が昼休みに集まって、会議をするということなのでお邪魔してきました。

左から楠さん、小林さん、深川さん、坂口さん
楠部長にインタビューをしてきたので、紹介します。


Qどのような活動をしていますか?
まだ今の勤式(ごんしき)部会の活動が完成した形としてあるのではなく、下地を作っている段階です。今は法話やお夕事(ゆうじ)や声明(しょうみょう)の勉強会の開催を予定し準備しています。
Q部員を教えてください
2回生は、楠、深川、辛嶋。1回生は小林、坂口、二宮、荻野、宮本の8人で活動しています。
男ばかりですね?
女性に人気がなかったみたいです。
Qなぜ勤式部会を立ち上げようと思ったのですか?
研究室の管理をしてくださっている堀先生からの要請があり、また自分が勤式を出ていたからです。
Qお夕事について教えてください
活動は、火曜と木曜の4講終わりに本館2階で行っています。火曜日は5分から10分くらいで讃仏偈(さんぶつげ)や重誓偈(じゅうせいげ)を、木曜日は5講の時間を使って、教師の声明の勉強会をしています。
勉強会といえば雅楽もされているようですが
龍笛(りゅうてき)を水曜の昼休みに練習しています。篳篥(ひちりき)も活動しています。藤井さんという方が先生をされています。また笙をしたい人がいれば、ぜひ来てください。
お夕事ですが、これからはどういう風にしていきたいですか?
今は毎日できないので、段々人数を増やしていきたいですね。目標は実践のみんなでお夕事をして、ゆくゆくは学校全体で毎日行っていきたいです。

楠先生です

本館2階での様子
これからの活動予定をお聞かせください
11月からは法話会、法要の開催、行事への参加、声明合宿ですね。また輪袈裟(わげさ)を作ってみようかと思っています。みんなで集まった時に意見を出し合い、その都度行動しています。
それでは、最後に一言お願いします。
声明・法話の勉強会をしたい人は、教室を取ったりするので、ぜひ声をかけてください。
ありがとうございました。

文責 藤本弘信

広告