研究科合宿

9月21~22日の2日間にかけて、会計・親睦部会の皆さんが企画・立案し、 龍谷大学セミナーハウス「ともいき荘」において実践真宗学研究科の合宿が行われました。 一回生は先輩方から研究発表を聞き、また親睦会での交流を通して様々な話が出来るなど、 とても有意義な合宿になったと思います。 そして今回は、来年の親鸞聖人750回忌大遠忌の お待ち受け法要として、宗祖讃仰作法の音楽法要のお勤めも行いました。 この日の為に練習した勤式部会の皆さんや、個人的に雅楽を練習されていた方の発表もあり、 非常に充実した内容となりました。

以下に合宿の様子を公開します。

龍谷大学セミナーハウス「ともいき荘」↓

集合の様子
発表の準備が進みます
各ゼミの研究発表が始まります。各ゼミから代表で一人ずつ研究発表をして頂きました。
みんな真剣な表情です。
質問も飛び交い。議論も白熱しました。
休む間もなく音楽法要の準備です。この日のために練習した雅楽隊のみなさんや、 勤式部会のみなさんが入念な最終チェックをしています。
 
いよいよ本番です。 今回は親鸞聖人750回忌大遠忌のお待ち受け法要として、宗祖讃仰作法の音楽法要をお勤めしました。 まず雅楽隊の皆さんが入場し、越殿楽を演奏します。
越殿楽に合わせて導師のみなさん達が入場します。
三奉請
  表白
正信偈
  御文章
本日の導師は勤式部会一回生の阪口くんでした。
無事に終了。 楽隊の皆さん、勤式部会の皆さん、お疲れ様でした。
夜は立食形式で懇親会が行われました。
2日目朝のお勤めです。
導師は二回生勤式部長の楠さん、ご法話は二回生中山さんが務められました。
 
最後に皆で日曜学校でも使えるアトラクションをました。
 
2日間お疲れ様でした。
記事作成・三ヶ本

広告